化粧品の好転反応は嘘

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

化粧品の好転反応は「嘘」。

結論言っちゃいました・・・;;

「好転反応」はどういう状態のことでしょうか。

「好転反応」で調べてみたところ、以下のように書かれていました。

「化粧品を替えた時、湿疹ができる」

「化粧品を替えたとき、吹き出物ができる」

その他、赤みがでる。かゆみが出る。しみる。シワが増える。皮脂量が増える、角質がはがれるなど。

いったん「合わない」と思った化粧品が実は皮膚を活性化している、とされています。

皮膚科的に言わせていただくと「その化粧品、肌に合っていないからストップ」の状態です。

「好転反応」はなぜ起きるのか?の嘘

「好転反応は」「毒素」を出している証拠(嘘)

「化粧品を替えたとき、異常がおきる」のは皮膚が活性化して「毒素を出している」せいである、とされています。肌細胞が急に活性化したせいであり、マイナスのサインは本来の「肌サイクル」を取り戻しているところ、だそうです。

「毒素」って何でしょうか。ちゃんとした証拠があるなら「〜〜ナトリウム」(例)などの名前が挙げられるはずだと思います。「毒素」というざっくりした抽象的なワードでごまかしている、お茶を濁しているようにしか思えません。

それと、皮膚は「毒素」なんて出しません(断言)。汗や皮脂なら出ますけど。

「好転反応」と「アレルギー」の違いがあるらしい

「好転反応」は、湿疹、吹き出物、赤み、かゆみ、シワ、皮脂量が増える、らしいですが、「アレルギー」は、肌が熱を持つ、腫れる、赤みがひどく出る、らしいです。「アレルギー」だった場合には、その化粧品をストップするらしいです。

どっちもダメ!症状が軽いか重いかの違いでしかありません。すぐにその化粧品をストップしましょう。その化粧品をストップすれば落ち着いてくると思いますが、「肌が熱を持つ、腫れる、赤みがひどく出る」の場合は症状が重く、ステロイド剤を塗ったり、抗アレルギー剤の内服が必要な場合があります。

「好転反応」と「アレルギー」の違いはありません。

どんな症状であれ、肌に異常が起きているなら、それは「化粧品が合っていないサイン」です。使い続けるのはもってのほか。

皮膚科で処方される「真っ赤になる化粧品」

「トレチノイン(レチノイン酸」「ゼオスキン」「エンビロン」

皮膚科では「トレチノイン」「ゼオスキン」「エンビロン」と言ったビタミンAの医薬品や化粧品があります。肌サイクルを早く回して新しい皮膚を生み出す治療です。真っ赤になったり、皮膚がポロポロ剥がれてきます。これは「好転反応」ではありません。「そういう反応を出す」ための化粧品です。医師の指示のもと行う治療法です。

「ベピオゲル」「アダパレン」

また「ニキビ薬」で皮膚が剥がれることもあります。ベピオゲル、ディフェリンなどで起きる症状ですが、これも医師から説明があります。決して「好転反応」ではありません。そういう反応を起こす薬剤なのです。

 

どうでしょうか。

皮膚が「毒素」を出すこともないし、化粧品による「肌荒れ」を「好転反応」という言葉でごまかしていることがわかっていただけたでしょうか。まちがった美容法でみなさんの肌が悪化しないように、これからも正しい情報をお伝えしていきたいと思っています。

 

 

真面目に作ったら濃度が濃すぎて値段が高くなっちゃいました。美肌道はこちら。

皮膚と亜鉛について

こんにちは。RITSUKOです。今、原因不明で口角が切れています。文献探しまくっているところ、今日の話題に行きつきました。

今日は、、、、

皮膚と亜鉛について。

亜鉛は皮膚、粘膜を丈夫にするミネラルです。

人体に亜鉛は1.4〜2.3g含まれています。その亜鉛の約20%が皮膚に存在し、そのうち70%が表皮に含まれています。このパーセンテージを見るだけでも、亜鉛は皮膚、特に表皮にとって重要なミネラルであることが分かります。

亜鉛の一日必要量は成人で15mgとされています。しかし日本人の亜鉛摂取量は7.5〜12mg/日程度と言われています。日本の土壌にはミネラルが少ないため、欧米人より体内の亜鉛量は少なめです。また偏った食事やダイエットによっても、亜鉛は不足します。日本人の多くは慢性的な潜在的亜鉛欠乏症の状態とも言われています。

亜鉛が不足するとどうなるの?

皮膚に症状が出現しやすくなります。

口内炎、原因不明のかゆみ、慢性湿疹、脱毛などがおこります。皮膚以外では「味覚障害」「食欲がない」「元気が出ない」などの症状があります。

アトピーと亜鉛の関係

重症のアトピー性皮膚炎では広範囲に表皮がはがれるため、表皮に存在している多くの亜鉛も一緒に失われていきます。その結果、慢性的な亜鉛不足になり、またそのせいでアトピーが悪化するという負の連鎖が起こってしまいます。

亜鉛補充療法

亜鉛補充療法により難治性アトピー性皮膚炎に90%に効果があるとの報告があります。安価で安全な亜鉛補充療法を一度試してみることをおすすめします。

亜鉛補充療法の量とは?

1日に亜鉛50mg の補充で効果が出るとの報告があります。効果が出ると言っても、1〜2週間程度で分かるものではありません。正常な皮膚のターンオーバーでも28日間かかります。難治性アトピー性皮膚炎の場合、効果が出るまで、まずは2〜3ヶ月飲み続けてみてください。亜鉛不足によるアトピー性皮膚炎であれば効果を感じられると思います。効果的で安全性の高い療法なので、始めやすい療法だと言えます。

亜鉛が皮膚に対して重要なミネラルであることがおわかりいただけたでしょうか。

原因の分からない慢性湿疹、かゆみ、難治性アトピー皮膚炎の方は、安心して試してみてください。亜鉛は極めて安全性の高いミネラルです。

私も今日から50mg飲みます。口の端が切れて痛くて痛くて・・・。

 

アトピー性皮膚炎の方にはこちらのオイルもオススメします。ヨーロッパではアトピーの治療にも使われている、ガンマリノレン酸高配合のオイルです。お得な3本セットもあります。

効く化粧品、美肌道

こんにちは。RITSUKOです。

今日は美肌道の紹介をさせてください。

「濃い」「効く」「安全」の美肌道。

これをモットーに作っています。

「ドクターズコスメ作って!」と工場に丸投げするクリニックは多いです。

RITSUKOは家のビーカーで練り練りし、顔に塗り塗りテストをしつつ、濃度、安全性を自らの確かめます。それから工場さんに成分と濃度を伝えて試作に入ります。試作にはだいたい1年はかかります。乾燥をピタリと止めるエッセンシャルクリームは丸2年かかりました。(家の冷蔵庫は原料だらけ・・・)

シークレットオイルは美肌道の原点です。開発以降、どんどん濃度を上げていっています。ブースターオイルとしてこれほど効果が高いものはないと思います。「肌がモチモチに変わった」「このオイルはやめられない」というお客様が多く、3本セットでも販売しています。

クレンジングも人気商品で、こちらは開発当時とまったく同じ処方のままです。乾燥しない、メイクも肌汚れも両方包み込んで落とすように工場さんと何回もやりとりしたのを覚えています。(約10年前か・・・ロングヒット商品ですね)

モイスチャーリキッドにも時間がかかりました。本当に必要な化粧水を作ろうと考えたあげく、非常にとろみ感がある「蒸発しない化粧水」ができました。これにも1年半はかかりました。工場さんで実際作ってもらうと、材料同士がケンカして分離したり沈殿したりすることもあります。そこから成分をさらに足し引きしていくわけです。

そしてとことん濃くしたのは・・・リュクスクリーム!シワはなくなる、老化皮膚の再生、美白効果アリアリ、とにかく肌が若返るクリームです。(これはまだまだ濃くする予定ですよ〜)

そして、今回新たに仲間に入ったのがブライトニング・エッセンス。世界初の材料で、肌の中でメラニンをなかったことにするという・・・(=肌表面にメラニンを上がらなくさせる)というすぐれもの。すでにリピーターさんもおられて嬉しいです。

遊びで作ったSABORU(遊びで作るなよ〜)。大量リピ買いのお客様が多く驚いています。朝専用のオールインワンゲルです。なんと香港の女優さんにも使っていただいています。

 

長々とすみません。自分のコスメを愛しているので、、、、、ついつい書いちゃいました。(_ _)

これからも効く化粧品、開発していきます!現在、新しく開発している商品で顔が荒れまくっています。仕方ない・・・。これが出来上がったときの快感につながるのだ!

 

国際化粧品展に出展してきました!

みなさん、こんにちは。RITSUKOです。

9月9〜11の国際化粧品展【大阪】に出展してきました。

美肌道の海外進出を狙うためです!

香港、マレーシアに商品を置いていますが、海外で人気なのはダントツ「SABORU」!

今回も「SABORU」を中心に海外へ向けてアピールしてきました。

3日間、ずっとマスクをしていましたが、マスク下の化粧が崩れていない!!

これはエッセンシャルクリームの効果です。ここまで崩れないとは、開発者もびっくり(笑)

楽しい、でも、脚が棒になる展示会でした・・・。

 

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、

顔筋トレーニングに効果はあるの?(アップデート)。

顔筋トレーニングでたるみは防止できるの?

トレーニングする部位によって効果は上がります。

RITSUKOは顔筋トレーニングに「反対」の立場でしたが、(だって顔中めちゃくちゃに動かしまくるんだもん)動かすべき筋肉をしっかり分かっていただければ、トレーニングでたるみを防ぎ明るい顔になれます。

下の図の「上向き部分」を鍛えましょう。主に顔の中心にある筋肉群です。頬を上げるように動かすと「上向き部分」を鍛えることになり、たるみ防止になり、明るい顔になります。

顔筋トレーニングのやり方

簡単です。「あ−」と「いー」だけなんです。

顔筋トレーニング「あー」編

「あー」と言う顔をすると大頬骨筋が引き上げられます。年齢とともに、上の歯が見えなくなってきます。上の歯が見えないと「暗い」感じに見えがち。女優さんを見ていると(いつも美容皮膚科医の視点で見ています)、ある程度の年齢を重ねた女優さんも、しっかり上の歯が見えています。歯科医の友人も「あー」と「いー」で、患者さんのスマイルトレーニングをしているとのことです。

顔筋トレーニング「いー」編

「いー」という顔をすると小頬骨筋と口角挙筋が引き上げられます。これらの筋肉を鍛えることで、上の歯が見えるようになるとともに笑顔が大きくなります。引き上げ効果も高く、たるみ予防に最適なトレーニングです。注意点は「いー」の時に、口角を必ず挙げること。口角を下げて「いー」と言うと下向きに鍛えることになって逆効果です。ここ、大事!

これを適度にやれば、笑顔のきれいなきゅっとしたお顔になれるでしょう。

顔筋トレーニングNG部位って?

一方、間違った部位をトレーニングすると、シワ、たるみが増えてしまいます。

・目を思い切りつぶる・・・目尻のシワが増えてしまいます。

・眉を思いきり挙げる、眉を上げ下げする・・・額のしわが増えてしまいます。

・小鼻を上げる・・・加齢によって鼻の穴は広がっていくので、わざと小鼻を上げるのはやめましょう。

・唇をすぼませる、「うー」と言う・・・鼻下が伸びてゆき、縦ジワも増えて、老けてみえるようになるのでやめましょう。

以上です!

上向きに手でマッサージしても意味はないので、筋肉を自力で動かしてくださいね。

 

顔筋トレーニングのアップデートでした♪ お役に立てば幸いです。

 

ドクターズコスメの限界を超えた!濃厚化粧品はこちらから

顔ダニの真実

顔ダニって何?

最近よく耳にする「顔ダニ」。いかにも「悪者そう」「気持ち悪そう」な名前ですね。↓↓ 決して「いい物」には見えないですよね・・・

顔ダニは学名「デモデクス」と言います。

大きさは0.3mm程度なので眼には見えません。皮膚の常在菌として成人の97%以上に棲息している菌です。決して特殊な、やっつけるべき菌ではありません。大型と小型とがあり、大型は「毛根」に棲み着き、小型は「皮脂腺」に棲み着いています。

顔ダニは肌に悪いの?

顔ダニは皮膚の常在菌なので、普段は悪さをしません。

小型の顔ダニは余分な皮脂を食べてくれます。しかし異常に数が多くなるとニキビのような湿疹の原因になります。他の常在菌とのバランスが崩れ、ターンオーバーを乱してしまいます。また、過剰に数が少なくなると、皮脂を食べてくれる存在がなくなり、ニキビを増やしてしまいます。バランスよく皮膚に飼うのがコツです。

大型の顔ダニは毛根に棲み着いており、異常に数が増えると毛髪にダメージを与えます。

顔ダニはどんなときに増えるの?

顔ダニは温度と湿度の高いところを好みます。

皮脂の多い鼻周りは顔ダニも増えやすい場所と言えます。また、今はマスクをしていることから、鼻周りには要注意です。

顔ダニ対策って?

湿疹と勘違いしてステロイドを塗らないことが大切です。

皮脂を増やさないよう、夜は面倒がらずきちんとお化粧を落として寝ましょう。顔ダニに神経質になりすぎて、洗いすぎはNGです。顔ダニは多すぎず少なすぎずのバランスが大切なのです。

また、毛根に棲み着くタイプの大型の「顔ダニ」対策はシャンプー。地肌洗いを意識して、毎日洗いましょう。

また、身体の内側の対策も必要です。油分の多い食事を避け、ストレスのない生活を送ると顔ダニのバランスが整ってきます。

顔ダニで特に注意する症状って?

「酒さ」という顔に赤みが出る症状の人では、顔ダニが密集していることが分かっています。酒さの方は病院で治療するのがベストです。

多くても少なくても皮膚に悪さをする「顔ダニ」。決して悪者ではないので「ちょうどいい数」にして飼うのが大切なのです。

 

美肌道の使用順序♪

こんにちは。RITSUKOです。

今日は美肌道の使用順序について説明♪です。

どの順番で何を塗ったらいいですか?というご質問をいただくことが多いので、まとめてみました。


ぷるぷる美肌コース(お料理でいうフルコースです)

オイル(マストアイテム!)→モイスチャーリキッド→ブライトニングエッセンス→リュクスクリームパーフェクト→お好きなときにエッセンシャルクリーム(スリーピングパックとして)


簡単美肌コース(クラシックシリーズだけを使います)

オイル(これは美肌には欠かせない)→ブライトニング・エッセンス→リュクスクリーム・パーフェクト(ブライトニング・エッセンスに保湿効果があるので化粧水を省いたコースです)


基礎コース(肌荒れさん向け)

オイル(こちらも足したほうが絶対いいです)→モイスチャーリキッド→エッセンシャルクリーム  (肌荒れさんはなるべく使うアイテムを少なめに)


基礎コース(今の肌からワンランクアップ)

モイスチャーリキッド→ブライトニング・エッセンス→エッセンシャルクリーム


 

どうぞ美肌道をこれからもよろしくお願いいたします。

 

美肌道はどんなお肌も美しく輝けるように処方しています。

【簡単】全成分表示【化粧水編】

こんにちは。RITSUKOです。

今日は、、、、

化粧品の全成分の読み方【化粧水編】

化粧品の裏の全成分表示、何が何やら分からないぞ。分かるのは最初に「水」と書いてあることだ!、、、とRITSUKOも初心者の頃は思っておりました。そこから化粧品を作ることにハマり、他社さんの化粧品も研究しているうちに、全成分も読み取ることができるようになりました。

全成分表示は、多く含まれている順に書かれています。

1%以下の成分は順不同でOK、ということになっています。

化粧水の場合、最初の3つが分かれば、中身の想像がつきます。

水、の後に書かれているのもとして多いのは、

グリセリン、BG、DPG、エタノール、1,-2ヘキサンジオールペンチレングリコールのうち、どれかだと思います。この6つだけ覚えておけば、どんな化粧水かだいたい分かります。


グリセリンは「しっとり保湿」、BGは「さらさら保湿」 DPGも「さらさら保湿」。エタノールは「スースーする、刺激があるので、できれば避ける」。1,2-ヘキサンジオールは「抗菌力のあるさらさら保湿」ペンチレングリコールも「抗菌力のあるさらさら保湿」。


しっとりグリセリン以外は、さらさら保湿、エタノールはスースー。

「水」の後に、何が書かれているかで自分に向いているか分かると思います。

水、グリセリン、・・・・なら、しっとり化粧水だな、とか。

水、BG1,2-ヘキサンジオール・・・・さらさら化粧水だな、とか。

水、エタノール、・・・・スースー、夏系化粧水だな、肌に負担がかかりそう、とか。

あるいは、水、グリセリンBG、・・・・と、しっとり+さらさらの中間だな、とか。

HABAさんの化粧水を使って、練習問題を♪

水、BG、チシマザサ水、ペンチレングリコール、海塩、ヒアルロン酸Na、コンドロイチン硫酸Na、褐藻エキス、グリチルリチン酸2K、オウゴンエキス、ムラサキ根エキス、加水分解ダイズタンパク、コハク酸、塩化Al、クエン酸、クエン酸Na

答:この化粧水は「Gローション」。「みずみずしい」との記載がありました。水の次にBGが記載されていますね。ペンチレングリコールの記載もあります。

水、グリセリン、BG、マルチトール、ベタイン、ペンチレングリコール、メチルグルセス-10、コメヌカスフィンゴ糖脂質、オプンティアストレプタカンサエキス、シトルリン、ヒドロキシプロリン、白金、コメヌカエキス、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-61、カルボキシメチルデキストランNa、キサンタンガム、カルボマーK、リゾレシチン、ポリアクリル酸Na

答:この化粧水は「ディープモイスチャーローション」。「しっかりうるおす」との記載がありました。水の次にグリセリンが書かれていますね。ペンチレングリコールの記載もあります。

 

どうでしょうか?お手持ちの化粧水の裏面、ちょっとのぞいてみませんか?

 

美肌道のローションは、「水」の後は「BG」、「1,2-ヘキサンジオール」も記載がありますね。「さらさら保湿」かな?と思われるかも知れませんが、違うんです・・・。一筋縄ではいかない美肌道です!「水性+油性」の皮膚と同じ性質にしてあります。

アラフォーおすすめファンデーション

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、、、、

アラフォーおすすめファンデーション

アラフォーにおすすめなのはパウダーファンデーションです。

クリーム、リキッド、クッションなど、液状になっていると防腐剤や乳化剤が多くなります。パウダーファンデーションだとそういった心配がないので、おすすめしやすいです。

ここから先は、RITSUKOのお気に入りファンデの話になってしまいますが・・・。

気に入っているのは「乾燥しない」「崩れない」「ふわマット」なこれ👇です。雑誌で1位取ってました!(何の雑誌か忘れた・・・)仕上がった瞬間、運命の出会いかと思いました!安い!今までのゲランは何だったんだ!

→無印のUVパウダーファンデーション。1190円!

SPF30、UVA+++で、リゾート以外の普段使いなら充分OK!

ディオール、シャネル、ゲラン、MACなどをジプシーしての決断です‼️

これを下地なし、ブラシでトントンふわふわと乗せます。下地で荒れる人が多いので、顔に塗る物はなるべく少ない方がいいですよ。

 

そもそも「下地」とは何?

ファンデーションの前に塗るものを「下地」と呼んでいますが、何の役割をするのか考えてみました。

・保湿強化

・崩れにくくする

・UVカット効果

・色調補正(赤ら顔さん、黄みの強い方)

・光を与える(パール入りとか)

必要な「下地」は色調補正のみ。

保湿強化や、崩れにくくするなら、スキンケアをきちんとすれば下地なしでOK。UVカットは普段はファンデのUVカットでOK。リゾートでは日焼け止め下地が必要ですね。パール感を与えるなら、ファンデの上からパールのお粉を乗せます。下地荒れしている方が本当に多いんです。

アラフォー肌の美しさはスキンケアで決まる。

乾燥をしっかり止めることが大切

水分と油分のバランスが大切です。素肌がキレイだと透明感が出ます。朝からも、しっかりクリームまで塗って軽くティッシュオフ。そこへパウダーファンデをブラシでトントンと乗せていきます。

アラフォーや、オーバーフォーティーで「ガッツリ塗りすぎマット」「濡れたようなツヤ」の肌を作ると悲しい結果になりがちです😭😭

仕事上、ずっとマスクをしているので、今まではマスク下ドロドロだったのですが、今ではマスクの下でも崩れにくいです。

化粧が崩れにくくなる効果もあるエッセンシャルクリームテイジンさんのタオルハンカチのおかげだと思っています。

 

ぜひぜひお試しを。

 

赤ら顔の原因と対策

こんにちは。RITSUKOです。

今日の話題は、

赤ら顔の原因と対策

赤ら顔の原因はさまざま。どのタイプかを知りましょう。

ニキビや脂漏性皮膚炎などの「炎症」によるもの

比較的治りやすいタイプです。ニキビや皮膚の炎症による活性酸素が毛細血管を拡張させているので、炎症を抑えてあげれば毛細血管は閉じていきます。

「炎症」による赤ら顔対策は?

ビタミンCのローションを朝・晩2回使用します。皮膚科や美容皮膚科の、院内で作っているローションだと濃度が高いので効果は出やすいです(ビタミンC濃度は5〜10%くらい)。市販ではオバジCが強力でよいと思います。(オバジはお高いけど・・・ニキビも減りますよ)他にも、いろんなビタミンCローションが売っていますが、濃度が低いものだと効果が出ないんです。「医薬部外品」だと効きそうなイメージがありますが、医薬部外品で定められたビタミンC配合濃度は「5%まで」。濃度に縛りのない化粧品の方が濃いこともあるんです。オバジがそうですね。ビタミンC入りのローションとクリームを比べると、ローションの方が即効性があり、効果は高いです。脂性肌の方で、ビタミンCローションだけで乾燥しないのであれば、1〜3ヶ月続けてみてください。かなり赤みは減ると思います。注意点は「かなり乾燥するかもしれない」ことです。ビタミンCローションで乾燥する場合は、上から保湿剤を必ず足してくださいね。

寒暖の差で赤ら顔になる色白さんの場合

レーザー治療が向いています。

炎症が原因でない「色白さん」の場合は、レーザー治療が適しています。皮膚科、美容皮膚科に問い合わせて「赤み用レーザー」があることを確認してくださいね。赤みにはVビームが一番効くと考えています。1ヶ月おきに3〜5回くらいは照射が必要ですが、かなりおさまると思います。また、長年のパッティングなどで毛細血管が開いて赤ら顔になっている方も、レーザー治療が必要になります。

酒さが原因の赤ら顔

酒さは原因不明なのですが、顔にほてりが出てニキビのような症状が出るものです。放置すると、鼻周りにゴツゴツしたしこりができるようになります。

皮膚科での治療とレーザーの組み合わせになります。

主にテトラサイクリン系の飲み薬、軟膏を塗り、さらにレーザー治療を行います。漢方での治療も効果があるとされ、十味敗毒湯を処方されることもあります。

 

自分の赤ら顔がどのタイプかによって治療は変わってきます。分からないときは皮膚科へ行って診断を受けましょう。治療法は必ずあります!